会社概要 エムイーシーテクノの心・技・体

心

三菱ケミカルホールディングスグループ

日本最大の化学メーカーグループの一員として。

エムイーシーテクノの親会社は三菱ケミカルエンジニアリング、その親会社は日本最大の化学メーカーグループである三菱ケミカルホールディングスです。1957年に三菱化学エンジニアリング(現・三菱ケミカルエンジニアリング)と当社の前身である帆柱工業株式会社が三菱ケミカル(三菱化成)の創業の地である北九州・黒崎に設立されました。以来、日本の化学産業を牽引し続けてきた三菱ケミカルのすべてのプラントのメンテナンスという役割を担うことで、社会へのさまざまな素材の提供に貢献してきました。その経験に裏打ちされた技術力と、日本の化学産業を支えてきたプライドが私たちのDNAです。

技

技術継承

マイスターと呼ばれる匠を育て、その技術を継承する風土。

いくらコンピューターサイエンスが進化しようとも、いかに良い設計図があろうとも、最終的に現場でつくるのは人です。ものづくりの現場には常に匠の力が求められています。エムイーシーテクノでは、配管や製缶などの溶接を手がける「鉄工」、1/100単位で機械の調整を行う「仕上」、高所・難所にかかわらずあらゆる場所に機器を設置する「据付」などの技能職を擁し、高い技能水準を保っています。これが当社の強みであり、その強みを維持・向上しつづけえるための風土と仕組みがあります。

  • 鉄 工

    • マイスター:3名
    • テクニカルエキスパート:6名
    • 社外マイスター:6名
    • 技能士(一級・二級):30名
  • 仕 上

    • マイスター:3名
    • テクニカルエキスパート:8名
    • 技能士(一級・二級):70名
  • 据 付

    • テクニカルエキスパート:5名
    • 技能士(一級・二級):10名

体

日本全国

日本全国、化学プラントのメンテナンスのことならお任せあれ。

北は新潟県に直江津事業所、東に茨城県の鹿島事業所・関東事業所、神奈川県の神奈川出張所を構え、三重県四日市に中部事業所、岡山県の水島に中国事業所、瀬戸内海を挟んだ南側には香川県に構える四国事業所、そして福岡県の黒崎に九州事業所を構えています。その他各拠点ごとに協力会社とのパートナーシップを組んでおり、ほぼ日本全国を網羅するプラントメンテナンスネットワークを張り巡らせている点が強みでもあります、日本のものづくりを面で支える、それがエムイーシーテクノです。

会社概要

会社名

エムイーシーテクノ株式会社

創業

1957年12月16日

設立

2001年10月1日

資本金

3億1千万円

出資会社

三菱ケミカルエンジニアリング株式会社 100%

代表者

代表取締役社長 藤本 英昭

売上高

451億円(2020年3月期)

従業員数

1,300名

本社所在地

〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町1丁目2番2号

事業内容

工場、製造設備の工事会社です
各種プラント、生産設備に関わる建設、改造、修繕、点検、検査、調査、メンテナンス

PAGE TOP
PAGE TOP